口コミでも評判

せんたく便は実際の店舗を古くから持っている会社なのでクリーニングに関するしっかりとしたノウハウとクリーニング技術を持った人員が多数在籍している会社です。利用者が増えるにつれ多くの口コミが投稿されます。

Read more

クリーニング事情

名古屋は人口が多いことからクリーニング産業が盛んでした。最近では、各会社が価格面やサービス面での競争を行うことによって利用者には恩恵が増えました。今後も、それぞれの企業が生き残りをかけて経営努力していくと予想出来ます。

Read more

 

クリーニングの仕上げ

仕上げ方による料金の違い

クリーニングにかかる料金というのは、仕上げ方法によって料金に差が出てくるのが通常です。 一般的には、仕上げを人の手によって行うものほど高くなる傾向にあるのです。 平均的に、機械で仕上げる場合の3割増ほどが相場となっています。 これは通常よりも時間がかかることや、それなりの技術や経験も必要となることが関係しています。 そうした技術を駆使して行うため、生地の傷みも少なくて済むというメリットもあります。 これに対し機械で行う場合には、低料金でクリーニング出来るというメリットがあるのです。 また素材別にみた場合には、クリーニングでは綿素材のものが一番手間がかかるのです。 そのため少々他の素材よりも、高めの料金になっているクリーニング店もあります。また、最近ではクリーニングを持っていくのが面倒な方のためにせんたく便が誕生し、口コミサイトを利用することで自分の使うクリーニング店がせんたく便をしているのか知ることが出来ます。

方法別の特徴とは

クリーニング店で行う仕上げには、大きく分けて2種類あります。 一番一般的なのがトンネル仕上げと呼ばれている物です。 これは大型クリーニング工場などで多く使われているもので、一度に大量に仕上げることができるという特徴を持っています。 ハンガーに吊るしてトンネル状の機械の中を通すだけで、アイロンかけたような状態になって出てくるという仕組みです。 全て自動で行われる仕上げ方法となっています。 もう1つの方法としては、人の手を使って行うものです。 こちらは人体プレス機と、アイロン仕上げとに分かれています。 プレス機の特徴というのは、プレス機が立体的になっていることによって、経験が少なくても立体的に仕上げることができるというものです。 アイロン仕上げの方は全てを手作業で行うため、高度な技術が必要となります。 どちらも手作業ならではの、細やかな拘りの仕上がりになるのが特徴です。

 

預かりサービス

せんたく便ではクリーニングのサービスを行っていますが、最近は保管してもらえるというサービスもあります。収納スペースの問題が解決される上にしっかりとクリーニングした状態で保管してくれるので品質管理がとても優れています。

Read more